ここから本文です

アバーメディア、4K&高FPSでゲームを録画できるキャプチャーカードとキャプチャーボックスの発売を決定

7/13(金) 0:00配信

Impress Watch

 アバーメディア・テクノロジーズは、4K HDR 60p録画に対応したゲームキャプチャーカード「Live Gamer 4K」と4K 30pに対応したキャプチャーボックス「Live Gamer ULTRA」を7月20日に発売する。想定価格は「Live Gamer 4K」が36,800円(税別)、「Live Gamer ULTRA」が30,800円(税別)前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「Live Gamer 4K(GC573)」はアバーメディアのゲームキャプチャーカード最上位モデルとして、4K HDR 60pの録画に対応したモデル。1,440pで最大120fps、1,080pで最大240fpsをサポートしており、ハイエンドGPUやゲーミングモニターとの併用も可能。加えてLEDイルミネーションを搭載し、録画やライブ配信画面のカスタマイズが可能な「RECentral」とCyberLinkの「Power Director 15 for AverMedia」が付属する。

 「Live Gamer ULTRA(GC553)」は、4K HDRのパススルーに対応し1,440p時は最大60fps、1,080p時に最大120fpsでの録画に対応。また「RECentral」と「Power Director 15 for AverMedia」が付属する。

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:7/13(金) 0:00
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ