ここから本文です

長崎新地中華街 手すりにミツバチ1000匹

7/13(金) 10:03配信

長崎新聞

 12日午前、長崎市新地町にある中華街近くの歩道の手すりに、約千匹のミツバチが固まったように見える状態で確認された。市は、人に危害を加える可能性が低いとして駆除しない方針だが「できるだけ近づかないようにしてほしい」と呼び掛けている。
 駆除業者によると、一つの群れから分かれたハチの集団が、引っ越しをする途中に小休止をする現象で、春先から見られる。新しい巣作りの場所が見つかれば、いなくなるという。
 市によると、刺された人は確認されていない。手すりの周辺をコーンなどで囲んだ。
 近くでたこ焼き屋を営む加隈教郎さん(37)は「襲ってこないし怖くはないが、朝と比べてどんどん増えてきている気がする」と話した。

最終更新:7/14(土) 8:46
長崎新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ