ここから本文です

シニアデビューの谷口徹が単独首位で決勝へ

7/13(金) 17:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 2日目(13日)◇二ドムクラシック ニスパコース(北海道)◇6829yd(パー71)

【画像】谷口徹の涙

今大会がシニアデビュー戦となる50歳の谷口徹が10位から出て7バーディ、1ダブルボギーの「66」とし、通算4アンダーで単独首位に浮上した。1打差2位に寺西明、通算2アンダー3位にキム・ジョンドク(韓国)がつけた。

通算1アンダー4位に川岸良兼。賞金ランキングトップで大会3連覇がかかるプラヤド・マークセン(タイ)は通算イーブンパーの5位とした。

今季2勝の山添昌良は通算4オーバー21位。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は通算6オーバー33位で大会を折り返した。