ここから本文です

みさき公園にキリンの赤ちゃん誕生 親からハートマークも受け継ぐ

7/13(金) 18:30配信

THE PAGE

ママは「ハートマークのキリン」で知られる音羽

 遊園地と動物園を併設する大阪府岬町の「みさき公園」(真貝征志郎園長)は13日、同公園で飼育され「ハートマークのあるキリン」で知られる「音羽(オトワ)」が今月8日にオスの赤ちゃんを出産したと発表した。14日から一般公開を行う。

【拡大写真と動画】大阪・みさき公園 ハートマーク持つキリンが人気 ご利益アリ!?

体に「ハートマーク」が4つ

 同園によると、音羽は2015年にメスの「羽夏(ハナ)」(2016年に富山県の「富山市ファミリーパーク」へ引っ越し)を出産しており、今回は約3年ぶりの赤ちゃん誕生となる。

 赤ちゃんは、今月8日の午前10時41分に誕生。体長は約1.7メートル、体重は約50キロだという。さらに、音羽と同じように、体に「ハートマーク」のような模様が4つ確認された。関係者によると、羽夏にも1つハートマークがあったという。

 真貝園長は「音羽のハートマークは無理やり感がないんで、みなさんからも『よっしゃ見つけた~』といった声が多くて人気を頂いてます。この赤ちゃんも4つのハートマークも探してください」と話している。

赤ちゃんの名前を14日から募集

 また、同園では赤ちゃんの名前を14日から募集する。園内サービスセンターに応募コーナーを設け、専用の用紙に記入して応募箱に投函する形となっている。期間は9月2日までで、発表は同月中旬を予定している。

 詳しい問い合わせは、みさき公園の公式サイトまで。

最終更新:10/2(火) 14:44
THE PAGE

あなたにおすすめの記事