ここから本文です

<出川哲朗>ブレークは「夢のようなひと時」 20年かけ座右の銘体現

7/14(土) 9:00配信

まんたんウェブ

 お笑いタレントの明石家さんまさん(63)が、14日放送のバラエティー番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京)の2時間半スペシャルに出演する。さんまさんが同局の番組に出演するのは、実に34年ぶり。出川さん(54)がさんまさんに熱烈オファーして実現した。出川さんは、「まず、自分の冠番組がゴールデンでできたということが夢のよう。しかも、その番組にさんまさんに来てもらうなんて、考えられないこと。夢のような出来事でした」と大喜びしている。そんな出川さんに、最近のブレークについて、心境を聞いた。

【写真特集】テレ東34年ぶり!“逆出禁”ついに解いた! これがさんまさん出演シーンだ!! 出川さんもうれしそう…!

 出川さんが電動スクーターで各地を旅する番組。充電が切れると、行く先々の心優しい人々に「充電させてもらえませんか?」とお願いしながら目的地を目指す、ガチンコ人情すがり旅。さんまさんの出演回は、「あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉通って行くぞ山寺 “立石寺” 120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲッ中岡の出番がないっヤバイよSP!」と題して、2時間半スペシャルで放送する。

 ◇「嫌いな男ランキング」で殿堂入りから一転…

 かつては「嫌いな男ランキング」で殿堂入りしていた出川さん。今や老若男女問わず大人気となり、女性たちからは「可愛い」と言われる“好感度タレント”へと評価が一変。このブレークぶりについて、出川さんは「いやあ、もう本当、夢のようですね。昔は女子高生とかに『キモい』とか指さされていたくらいなんで、夢のようなひと時を過ごさせてもらっていますね」と笑顔。

 約20年前、出川さんを見付けたら引っ張ったり、殴ったりする“出川狩り”が流行してしまい、「渋谷は怖くて歩けなかった」という出川さん。現在は人気者となり、さんまさんからは「出川らしくない」「出川の個性が死ぬ」などと言われたそうだ。「生まれた時からスターだったさんまさんは、地獄の思いをしてきていないから、分かんないんスよ、僕らの思いが。気持ち悪いだなんだかんだって、石投げられたりして育ってきた。そうやってずっとやってきたのが、たまには『キャー!』って言われたっていいじゃないですかって、さんまさんに言っているんですよね。(この人気が)永遠に続いてほしいって、本当に、本当に思っています!」と切実な思いを明かす。

1/2ページ

最終更新:7/14(土) 9:00
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ