ここから本文です

文大統領、シンガポールで演説 「米朝、約束守らなければ国際社会から厳しい審判下る」

7/13(金) 17:07配信

WoW!Korea

シンガポールを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、シンガポール東南アジア研究所(ISEAS)が主催するシンガポールレクチャーに招待され、オーチャードホテルにて「韓国とASEAN:東南アジアの平和と繁栄のためのパートナー」をテーマに演説した。

 文大統領はこの日の演説で、南北経済協力を「シンガポールにない、世界どの国にもない、韓国にとってまた一つの機会」と紹介。

 続けて「韓国は、朝鮮半島の完全な非核化と平和を基盤に新たな経済地図を描いていくだろう」とし、「南北は経済共同体に向けて歩んでいる。自身の実力を公正に発揮できる国として、平和のために繁栄が花開く朝鮮半島をつくり上げていく」と述べた。

 この日、文大統領は傍聴者より朝鮮半島の未来平和保障、韓・ASEAN関係、兵役問題などに関する質問を受けた。これに、文大統領は「国際社会の前で、米朝首脳が自ら交わした約束を守らなければ、国際社会から厳しい審判を受けることになるだろう」とした上で、「両首脳が国際社会と約束を交わしたため、実務交渉の場でいくつかの紆余曲折があったとしても、結局は首脳らの約束は守られると信じている」と言及した。

最終更新:7/13(金) 17:07
WoW!Korea