ここから本文です

松山 全英前哨戦 2アンダー発進に「明日につながるかな」

7/13(金) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇欧州ゴルフツアー スコットランドオープン第1日(2018年7月12日 スコットランド ガレイン ガレインGC=7133ヤード、パー70)

 19日に始まる全英オープンの前哨戦が開幕し、6月の全米オープン以来の試合出場となった松山英樹(26=LEXUS)は6バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの2アンダー68だった。

 前半は6番パー4で1オンに成功し、2パットでバーディーを奪うなど4アンダーで折り返した。しかし、後半は1Wの乱れがスコアに影響。10番と13番でボギーとすると15番パー4では1、2打目をともに右ラフに打ち込んでアンプレアブルとしてダブルボギー。それでも16、17番では約2、3メートルのチャンスを決めて巻き返した。1Wに関しては「10番からのショットはもったいないが、最後(18番)でうまく振れた」と手応えを感じており「明日につながるかな、と思います」と前向きに初日を終えた。