ここから本文です

写真を手がかりに“あの子”の故郷を妄想、シソンヌじろうの短編連載が書籍化

7/13(金) 16:50配信

お笑いナタリー

シソンヌじろうの書籍「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」(ヨシモトブックス)が8月24日に発売される。

【写真】シソンヌじろう(メディアギャラリー他1件)

「あの子が故郷に帰るとき」はWebマガジン「雛形」にて連載された妄想短編小説。写真家の志鎌康平氏が各地で撮り下ろした女性のポートレートをもとに、じろうが妄想だけで彼女たちのバックストーリーを描き出す。書籍には書き下ろしを含む全10作品を収録。カバーの題字は連載と同じ堀道広が書いた。なお「雛形」では発売に先がけて、連載を振り返るじろうのインタビューを公開中なのでチェックしてみよう。

コントでは変わった女性キャラクターになりきり、架空の中年OL・川嶋佳子名義で綴った「甘いお酒でうがい」を著書に持つじろう。2019年公開の映画「美人が婚活してみたら」では脚本を担当し、30代の美女の心情を描いている。

最終更新:7/13(金) 16:50
お笑いナタリー