ここから本文です

エンゼルス大谷、2試合連続ベンチスタート マ軍先発はエース左腕

7/13(金) 7:22配信

スポーツ報知

◆エンゼルス―マリナーズ(12日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が12日(日本時間13日)、本拠地のマリナーズ戦で2試合連続でベンチスタートとなった。

 大谷は11日の本拠地・マリナーズ戦でベンチスタート。9回先頭で守護神・ディアスに3球三振を喫し、チームも完封負けした。ここまで打率2割7分9厘、7本塁打、22打点、2盗塁をマークしている。

 マリナーズはエース左腕のJ・パクストンが先発する。4月5日のツインズ戦前にワシが右肩付近に舞い降りたことで話題となった左腕は今季19試合登板し、8勝3敗、防御率3・49。ここまで大谷は対左投手は35打数5安打の打率1割4分3厘、2打点。“ワシ男撃ち”でスタメン定着へアピールしたいところだったが、この試合も代打としての活躍が期待される。

 この試合の来場者には、大谷の二刀流ボブルヘッド人形が配られる。

最終更新:7/13(金) 9:44
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ