ここから本文です

鶴竜が休場 19年ぶり3横綱全員不在の緊急事態

7/13(金) 10:37配信

スポニチアネックス

 大相撲の横綱・鶴竜が名古屋場所6日目の13日、休場することを決めた。

 今場所は初日から稀勢の里、4日目から白鵬が休場しており、3横綱全員不在は貴乃花、3代目若乃花、曙の1999年春場所以来19年ぶりで、昭和以降5度目の緊急事態。また、横綱が本場所で不在になるのは、一人横綱の朝青龍が3日目から休んだ2006年夏場所以来となる。

【写真】鶴竜(左)の口を直撃する張り手も…突き出しで金星を挙げた阿炎

 鶴竜は4、5日目と平幕相手に2連敗。今場所では自身初の3連覇、6度目の優勝を目指していたが、昨年11月の九州場所以来10度目の無念の休場となった。