ここから本文です

ラジオNIKKEI賞Vのメイショウテッコン、神戸新聞杯から始動 菊花賞目指す

7/13(金) 10:37配信

スポーツ報知

 ラジオNIKKEI賞を制したメイショウテッコン(牡3歳、栗東・高橋義忠厩舎)が、神戸新聞杯・G2(9月23日、阪神競馬場・芝2400メートル)から始動し、菊花賞・G1(10月21日、京都競馬場・芝3000メートル)を目指すことが7月13日、分かった。

 同馬は白百合Sを逃げ切ってオープン初勝利を挙げると、続くG3を好位差しで2連勝。重賞初制覇を飾った。現在は放牧中で、高橋忠調教師は「控えて結果を出せた前走は、収穫のある内容でした。精神的な部分で成長がみられるし、夏の間にさらに上積みを加えられれば秋が楽しみです。引き続き松山(弘平)騎手にお願いしています」と、牡馬クラシック最終戦まで見据えて飛躍を期待していた。

最終更新:7/14(土) 8:18
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ