ここから本文です

<都市対抗野球>NTT東が東邦ガスに勝利

7/13(金) 21:53配信

毎日新聞

 社会人野球の第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は13日、東京ドームで開幕した。開会式直後の1回戦第1試合で前回大会の覇者、東京都・NTT東日本が6-3で名古屋市・東邦ガスを降し、連覇に向けて好スタートを切った。

【写真特集】NTT東日本(東京都)-東邦ガス(名古屋市)

●東邦ガス 3-6 NTT東日本○

 NTT東日本が打ち勝った。一回に喜納の適時打と越前の2ランで3点を先取。二回は桝沢の2ランで加点し、七回も桝沢のソロで突き放した。東邦ガスは三回に上内の適時三塁打と大島の犠飛などで3点を返したものの、先発・小椋の2回5失点降板が誤算だった。

 ◇NTT東日本「出来すぎ」

 NTT東日本・飯塚智広監督 まさかの展開。狙うコースを絞るよう指示したが、本塁打3本は出来すぎ。(2本塁打の)桝沢は春先から一番バットを振っていた。

 ◇東邦ガス「硬さあった」

 東邦ガス・伏見裕幸監督 序盤のミスからの失点は本来なら処理できるプレー。初戦の硬さがあった。3点を返せただけに、七回の1点が重かった。

最終更新:7/14(土) 1:40
毎日新聞