ここから本文です

エンゼルス・プホルス、記録ラッシュ!歴代6位タイ630本塁打&歴代24位タイ3055安打

7/13(金) 13:17配信

スポーツ報知

◆エンゼルス―マリナーズ(12日・アナハイム)

 エンゼルスのアルバート・プホルス内野手(38)が12日(日本時間13日)、本拠地のマリナーズ戦で「5番・指名打者」で先発出場。6回の第4打席で歴代6位タイとなる通算630本塁打を放った。

 同点の初回2死一塁でパクストンから左越えへ勝ち越し15号2ランを放つと、5回1死二塁では4番手右腕、ニカシオから右前安打。6回2死では2者連続弾となる左越え16号ソロを放ち、歴代6位のケン・グリフィーJr.と並ぶ通算630本塁打をマークした。

 通算安打数では5回の右前打で首位打者7度、15年連続で打率3割以上をマークしたロッド・カルー越え。6回の一発で歴代1位1406盗塁などで「史上最高のリードオフマン」と呼ばれる歴代24位のリッキー・ヘンダーソンに並んだ。

最終更新:7/13(金) 13:31
スポーツ報知