ここから本文です

おぐねぇー 独立の不義理と8000万円の詐欺被害を告白…野田社長は一喝

7/13(金) 20:23配信

デイリースポーツ

 タレントのおぐねぇー(49)が13日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、所属事務所の独立トラブルと、マネジャーから8000万円を詐取された被害について告白した。

【写真】野田義治氏は朝丘雪路さんの元マネジャー

 芸能人のヘアメークを担当していたおぐねぇーは、当時イエローキャブの名物社長・野田義治氏にスカウトされてタレントに転身。オネエタレントのブームに乗って人気を博したが、事務所の分裂騒動に乗じて独立した。

 個人事務所を立ち上げたおぐねぇーだが、新たに採用したマネジャーに経理を任して通帳と印鑑を渡し、8000万円の借金を背負わされてしまう。

 番組で野田氏と14年ぶりに再会したおぐねぇーは「本当にすみません」と謝罪。

 「野田さんのお家騒動のタイミングだったので、ここで僕が残ってついてっても力になれる自信がなかったし…」と言い訳するおぐねぇーを、野田氏は「バカじゃねえの?カッコいいこと言ったけど、銭金のこと、商売になるなと非常に感じて、その時のスケベ心で、自分がやったらいいと、この方が儲かると思ったんだろ。調子こいてんじゃないよオマエ!」と一喝した。

 「すいません」と涙を浮かべたおぐねぇーは、詐欺被害も告白。借金を完済したことを報告すると、野田氏は「自分の格を上げる、そしたらお金は後からくっついてくる」と助言していた。