ここから本文です

京都・祇園祭 「社参の儀」行われる

7/13(金) 12:00配信

読売テレビ

読売テレビ

 京都・祇園祭の山鉾巡行を前に、長刀鉾の稚児が位を授かる「社参の儀」が行われた。

 「社参の儀」は、長刀鉾の稚児が祭りの無事を祈って八坂神社にお参りし、十万石の大名と同じ格式を得る儀式で、「お位もらい」とも呼ばれる。

 大勢の人に見守られる中、今年の稚児の小林勇太朗くんが白馬にまたがり、八坂神社に向かった。本殿での神事を終えると、稚児は「神の使い」になるとされ、前祭では巡行の開始を告げる注連縄切りなどの大役を務める。

 前祭の山鉾巡行は、17日に行われる。

最終更新:7/14(土) 11:55
読売テレビ