ここから本文です

全パ森 憧れ松坂からマン振りMVP弾「一生の思い出になる」

7/13(金) 22:02配信

スポニチアネックス

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第1戦 全パ7―6全セ(2018年7月13日 京セラD)

 全パの森友哉捕手(22=西武)が3ランを含む2安打3打点の活躍でMVPに輝いた。

 「めちゃくちゃうれしい。ホームラン狙って打席に立った。一生の思い出になるなと。試合前から(松坂と)対戦したいとずっと思っていた。結果が出てよかった」。2点を先制した初回。なおも2死一、三塁で松坂(中日)のカットボールを豪快に左翼ポール際へライナーで運んだ。

 3回にもメッセンジャー(阪神)から右中間二塁打。インパクトは十分だった。2度目の今回は捕手としてファン投票での選出。「まだまだ下手くそですけど、選んでもらってありがとうございます。あすも本塁打を狙って頑張ります」。第2戦は14日に熊本で行われる。