ここから本文です

巨人・小林 お祭り男ぶり発揮 左翼フェンス直撃の二塁打

7/13(金) 21:51配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全パ7-6全セ」(13日、京セラドーム大阪)

 巨人・小林誠司捕手が、“お祭り男”ぶりを発揮した。

 九回2死、無走者で打席に立ち、左翼フェンス直撃の二塁打。あとわずかで本塁打という惜しい当たりだった。

 小林は昨年3月のWBCでは正捕手として活躍。昨季の球宴では本塁打を放った。

 打撃に課題があり、今季もシーズン打率・229と低迷。だが、思い切りの良いスイングで存在感を示した。ただ、会心の打球がスタンドに届かなかったこともあって、三塁ベンチではヤクルト・バレンティンらが両手を広げて“抗議”。二塁ベースの小林は笑みを浮かべていた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 23:05