ここから本文です

西武・森「一生の思い出」松坂から一発でMVP 300万円ゲット

7/13(金) 21:56配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全パ7-6全セ」(13日、京セラドーム大阪)

【写真】豪快なフォームで行った!

 全パが打撃戦を制して先勝。通算成績は全パの83勝78敗11分けとなった。MVP(300万円)は本塁打を含む2安打3打点と活躍した西武・森が受賞。敢闘賞(100万円)には広島・鈴木、DeNA・筒香、ソフトバンク・デスパイネが選ばれた。

 森は「めちゃくちゃうれしいです。ホームランを狙って打席に立ちました。一生の思い出になると思います。試合前から対戦したいとずっと思っていたので、打てて良かったです。まだまだへたくそですけど選んでもらってありがとうございます。大阪ですごい大きな声援でした。あすもホームランを狙って頑張ります」とコメントした。

 全パは一回、西武・秋山が史上初となる2年連続の先頭打者本塁打。さらにオリックス・吉田尚の中前適時打、西武・森の3ランで加点した。

 その後、同点に追いつかれたが、六回に4安打を集中。ソフトバンク・デスパイネの左前適時打、西武・山川の中前適時打で2点をリードした。

 先発の西武・菊池は2回3失点。3番手のロッテ・ボルシンガーが2回無安打無失点、打者6人をパーフェクトに抑えた。

 一方、全セは5点を追う二回に広島・鈴木、DeNA・宮崎の一発で反撃。三回、DeNA・筒香が3年連続の球宴弾となる2ランを放った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 23:05