ここから本文です

一茂 アンヌ隊員愛告白 刺激が強すぎ「3日間寝られませんでした」

7/13(金) 23:39配信

デイリースポーツ

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が13日放送のフジテレビ系「初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか」で、「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役で知られる女優・ひし美ゆり子への過剰な愛について熱弁を振るった。

【写真】一茂が恋焦がれたアンヌ隊員 隣にはウルトラセブンも

 一茂はひし美について「死ぬまでにぜひ会いたい人が一人います。幼稚園とか小学校の頃。もう大好きで大好きで」と告白。「ウルトラセブン」のDVDボックスも持っていると打ち明け、大人になってからも「何度も会いに行こうと思った」ものの、ためらっていたという。

 「アンヌ隊員嫌いな人いないの!アンヌ隊員みんな好きなの!」と強く主張した一茂は、「アンヌ隊員がある時、ビキニになったの。もう3日寝られませんでした。あまりにも刺激が強くて」「アンヌ隊員が水着になるのは、僕にとっては大変なことだった」と、甘酸っぱい思い出まで披露。

 実際にひし美がスタジオに登場すると、一茂は思わず唇をなめ、「もう横顔、アンヌのままです。もう私のアンヌです」と、こわばった口調で喜びをあらわに。「こんなにキレイな人っている?俺はいないと思う」と、熱く訴えていた。