ここから本文です

残土置き場に男女の遺体=首に切り傷―福井県警

7/13(金) 23:47配信

時事通信

 13日午後3時40分ごろ、福井県大野市長野の国道沿いの残土置き場で、作業のために訪れた男性会社員が「人が倒れている」と消防に通報した。

 県警大野署員が駆け付けたところ、いずれも60歳ぐらいの男女が倒れており、現場で死亡が確認された。2人の首の辺りには切り傷があり、県警は、事件もしくは心中などの可能性もあるとみて捜査すると共に、身元の特定を急いでいる。

 同署によると、男性は身長約165センチ、女性は約160センチで、2人とも服を着た状態で靴も履いていた。

 同署によると、現場はJR越美北線九頭竜湖駅から南東に4キロほど離れた山中。残土置き場は九頭竜湖沿いを走る国道脇にあるが、道路からは直接見えないという。 

最終更新:7/13(金) 23:50
時事通信