ここから本文です

加藤シゲアキ主演『ゼロ 一獲千金ゲーム』初回視聴率7.1%

7/17(火) 9:39配信

オリコン

人気グループ・NEWSの加藤シゲアキが主演する日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30※初回のみ10:00)が15日スタートし、初回平均視聴率が7.1%だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】加藤シゲアキ、小池栄子らが出演する『ゼロ 一獲千金ゲーム』

 原作は『カイジ』『アカギ』で知られる福本伸行氏による人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社『週刊少年マガジンKC』刊)。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」が舞台となっており、そこで挑戦者たちが「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームを繰り広げる。

 第1話では、正体を名乗らず人を救う“義賊”の出現が話題になるなか、振り込め詐欺で得た金を義賊に奪われたヤクザの末崎(ケンドーコバヤシ)が激怒。義賊のチカラ(加藤諒)、ヒロシ(岡山天音)、スナオ(杉野遥亮)を拉致するが、首謀者は、ゼロ(加藤シゲアキ)という男らしい。ゼロは末崎らの居場所を突きとめて3人を助けにやってくるが、資産100兆円を超える実業家、在全無量(梅沢富美男)と幹部の峰子(小池栄子)が現れ、在全グループの後継者を決める選抜ゲームに参加しろとゼロたち告げる。

最終更新:7/17(火) 10:55
オリコン