ここから本文です

【前走後の談話】土曜福島11R・安達太良S

7/13(金) 23:11配信

サンケイスポーツ

 前走時のレース直後のジョッキーや関係者の談話。成績欄からはうかがい知れない道中の不利や、落鉄、フケなど、今回の馬券勝負につながるヒントが埋まっている宝の山です。

 ◇エバーキュート「乗るのは2回目だけど、前回がソツなく回って伸び切れなかったので、今日は小細工をしないでと思っていた。ストレスを与えずに走らせた方がいいみたい」(国分恭騎手)

 ◇スウィフトレイド「もまれる形になってしまった。うまく乗ることができなかった」(藤岡康騎手)

 ◇ドラゴンカップ「前走は馬混みを気にして進んでいかなかったが、今回はブリンカーを着けて、進み方からして全く違った。上手に競馬をしてくれたと思う」(戸崎圭騎手)

 ◇レッドオルバース「本当は3番手ぐらいに行きたかったんだけど。狭いところは嫌だったので、直線は広いところに出した。意外とモタれずに頑張ってくれた。ただ前も止まらなかった」(内田博騎手)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あわせて読みたい