ここから本文です

米英関係は「とても、とても強固だ」 初訪英のトランプ氏がメイ首相と会談

7/13(金) 20:29配信

産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】トランプ米大統領は英国を初訪問し、13日、ロンドン郊外の首相別邸でメイ首相と会談した。トランプ氏は会談後の共同記者会見で、米英同盟の結束は固く、最高に「特別な関係」だと指摘。英国の欧州連合(EU)離脱後、新自由貿易協定(FTA)を締結して両国の貿易を促進させることに意欲を示した。また「離脱交渉は大変厳しい状況だが、メイ氏は素晴らしい仕事をしており、英国がいかなる離脱をしても大丈夫だ」と述べた。ウィンザー城でエリザベス女王に面会する。

 12日に英国入りしたトランプ氏は同日、メラニア夫人とともに英中部オックスフォード近郊で、メイ氏主催の夕食会に出席。トランプ氏が私淑するチャーチル元英首相の生家でもあるブレナム宮殿でのこの催しには、企業経営者らも招かれた。メイ氏は「米英は最も緊密な同盟国で最愛の友人だ」と強調した。

 今回の訪英では、トランプ政権の移民政策などに反対する抗議活動が英国各地で行われている。そのため大規模デモが見込まれるロンドン中心部でのトランプ氏の滞在時間は最小限にとどめられている。

最終更新:7/14(土) 0:57
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ