ここから本文です

名古屋城天守閣木造復元 工期見直しの可能性

7/13(金) 11:58配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 名古屋城の石垣整備を検討する有識者会議で、文化庁への許可申請に必要な石垣の保全方針について話し合われていて、名古屋市の方針が認められない場合、工期の見直しを迫られる可能性もあります。

 天守閣の木造復元は文化庁の許可が必要で、名古屋市は7月に行われる見込みの文化庁の委員会で、市の基本計画について了承を得たうえで、10月の審議会で復元に向けた現状変更の許可を得る予定です。

 文化庁からは基本計画に天守閣の石垣の保全方針を盛り込むよう求められていて、13日の有識者会議で名古屋市は、「木造復元は石垣の修復に影響しないよう行う」などと説明しました。

 現在、専門家らがこの内容を了承するかどうか話し合っています。

 名古屋市の方針が認められなかった場合、2022年12月完成というスケジュールの見直しを迫られる可能性が出てきます。

最終更新:7/13(金) 17:20
CBCテレビ