ここから本文です

熱中症に注意! 13日は東海地方各地で35℃を超える猛暑日の見込み

7/13(金) 11:58配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 13日の最高気温は、名古屋で36℃が予想されるなど東海地方は各地で猛暑日になる見込みで、気象台は熱中症に注意するよう呼びかけています。

 「暑いです。とことん」
 「夜はエアコンいれっぱなしです」

 朝から夏空が広がった名古屋市内は気温がぐんぐん上がり、13日午前11時半に34℃と、すでに30℃以上の真夏日になっています。

 午後はさらに気温が上昇し、予想最高気温は、岐阜市で37℃、名古屋市と四日市市で36℃、津市と伊賀市は35℃と、各地で猛暑日になる見込みです。

 気象台は、愛知・岐阜・三重の3県に高温注意情報を出し、こまめに水分を補給し、部屋の中では適切に冷房を使うなど、熱中症の対策をとるよう呼びかけています。

 東海地方は14日からの3連休も各地で猛暑日が続く見込みです。

最終更新:7/13(金) 17:20
CBCテレビ