ここから本文です

夏の甲子園100回大会 現役プロ野球選手が母校のユニフォームを着て応援

7/13(金) 17:35配信

CBCテレビ

 高校野球とプロ野球がタッグを組みます。
 この夏、100回を迎える全国高校野球選手権大会に向け、プロ野球選手会が応援企画の実施を決定しました。

 13日の記者会見には、現役選手達が母校のユニフォームを着て登場。

 ドラゴンズからは大島選手が愛知の享栄高校、福田選手が神奈川の横浜高校のユニフォームに袖を通しました。

 「これからもプロ野球とアマチュア野球両方が、一体となって野球界を盛り上げていきたい」(中日・大島洋平選手)

 大島選手が理事長を務めるプロ野球選手会は、今年100回を迎える夏の甲子園に向け、選手達の原点となる高校野球に感謝をこめ応援企画の実施を決定。

 都道府県を代表する現役プロ野球選手、計57人を選出し、今後これらの選手達が出身都道府県にビデオメッセージを送るなど、色々な応援企画を展開していきます。

最終更新:7/14(土) 0:43
CBCテレビ