ここから本文です

セリーナ 決勝進出で2年ぶり8度目V王手、ケルバーとの元女王対決へ<ウィンブルドン>

7/13(金) 0:09配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、女子シングルス準決勝が行われ、元世界ランク1位で第25シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第13シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)を6-2, 6-4のストレートで下して決勝進出を果たし、2016年以来2年ぶり8度目の優勝に王手をかけた。

【ナダルvsジョコ 1ポイント速報】

この日、序盤からゲルゲスと激しく打ち合ったセリーナは強烈で深いリターンを放つなどで第5ゲームから4ゲームを連取し、第1セットを先取。

第2セットもセリーナが主導権を握り、第6ゲームでゲルゲルからミスを誘い出してブレークに成功。サービング・フォー・ザ・マッチの第9ゲームではブレークバックを許すも、続く第10ゲームで再びブレークして勝利した。

決勝では、第11シードのA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。元世界ランク1位のケルバーは準決勝で第12シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)をストレートで下しての勝ち上がり。

2016年のウィンブルドン決勝でセリーナはケルバーを破り、優勝を飾っている。両者は9度目の対戦で、セリーナの6勝2敗。

最終更新:7/13(金) 0:09
tennis365.net