ここから本文です

JAL、特典航空券を利用しやすく、「追加マイル」で座席確保や国内線予約を搭乗前日まで可能に

7/13(金) 12:32配信

トラベルボイス

日本航空(JAL)は特典航空券サービスを一部変更する。国内線・国際線の同サービス内容に改定することで、使いやすさを向上させることが狙いだ。

【関連画像】JAL国際圏特典航空券PLUSの仕組み

国際線については、2018年12月(予定)より、既存の特典航空券に加え、「JAL国際線特典航空券PLUS」を新たに導入。従来のJAL国内線特典航空券ではキャンセル待ちになっていたケースでも、マイルを追加することで予約が可能となる。必要となる基本マイル数(従来の必要マイル数)に変わりはないほか、一部路線は基本マイル数を少なく設定する予定だ。なお、ファーストクラスはPLUSサービスの対象外。エコノミー、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスについては、PLUS導入に伴いキャンセル待ちは不可となる。

一方、国内線特典航空券では2018年10月4日から、従来「搭乗4日前」となっている予約申し込み期限を「搭乗時前日まで」に延長する。これにより、国際線と国内線のいずれも出発日前日まで予約が可能となる。なお、国内線はこれまでどおり、搭乗日当日に予約便より出発時刻が早い便に空席がある場合に変更手続きが可能。

▼JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ
www.jal.co.jp/jmb/award_renewal/

▼JALグループ国内線特典航空券の予約申し込み・変更期限を延長
http://www.jal.co.jp/jmb/dom_system18/

トラベルボイス編集部

最終更新:7/13(金) 12:32
トラベルボイス