ここから本文です

2030年、世界最大の都市圏は?

7/13(金) 20:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

3700万人以上の人口を抱える東京都市圏は、現在、世界で最も人口の多い都市圏。

都市圏の成長は、日本に限ったことではない。国連は、2030年までに人口が1000万人以上の大都市圏は43になると予測した。そのほとんどは中東、アジア、アフリカの開発途上地域にある。

【全写真】2030年、世界最大の都市圏は?

国連が発表した『世界都市人口予測(World Urbanization Prospects)』の2018年改訂版から、2030年までに最も人口が多くなる大都市圏 トップ13を見てみよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

13位 ニューヨーク都市圏(アメリカ)、2000万人

2018年の人口:1880万人

※ニューヨーク州のニューヨーク市、ロングアイランド、ミッド&ロウアーハドソンバレー/ ニュージャージー州のニューアーク、ジャージー市、パターソン、エリザベス、エジソン/コネチカット州のブリッジポート、ニューヘイブン、スタンフォード、ウォーターバリー、ノーウォーク、ダンベリー。

12位 カラチ(パキスタン)、2040万人

2018年の人口:1540万人

11位 ラゴス州(ナイジェリア)、2060万人

2015年の人口:1350万人

10位 キンシャサ(コンゴ民主共和国)、2190万人

2015年の人口:1320万人

9位 サンパウロ都市圏(ブラジル)、2380万人

2015年の人口:2170万人

8位 メキシコシティ都市圏(メキシコ)、2410万人

2015年の人口:2160万人

7位 北京都市圏(中国)、2430万人

2015年の人口:1960万人

6位 ムンバイ都市圏(インド)、2460万人

2015年の人口:2000万人

5位 カイロ都市圏(エジプト)、2560万人

2015年の人口:2010万人

4位 ダッカ都市圏(バングラデシュ)、2810万人

2015年の人口:1960万人

3位 上海都市圏(中国)、3290万人

2015年の人口:2560万人

2位 東京都市圏(日本)、3660万人

2015年の人口:3750万人

1位 デリー都市圏(インド)3900万人

2015年の人口:2850万人

※デリーのほか、ファリーダーバード、グルガオン、バハダーガー、ノイダ、ガーズィヤーバードなどの衛星都市を含む。

最終更新:7/13(金) 20:10
BUSINESS INSIDER JAPAN