ここから本文です

工藤監督5度目の正直 代打V打デスパに「シーズンもよろしく」熊本でも空中戦期待 球宴第1戦

7/13(金) 23:24配信

西日本スポーツ

 ◆マイナビオールスターゲーム2018:第1戦 全パ7-6全セ(13日・京セラドーム大阪)

【写真】「聞いてんのか?」「キイテマス」パーティー会場で見つめあう工藤監督とデスパイネ

 ソフトバンク工藤監督にとっては全パを率いて5戦目で初勝利となった。

 過去の指揮では2015年が2敗、16年が1敗1分けだった。3回までに両軍合わせて5本塁打が乱れ飛ぶ展開に「一人の野球ファンとしてベンチで楽しませてもらいました」と満足げ。6回に代打で決勝打を放った自軍のデスパイネには「シーズン中もよろしくお願いします」とちゃっかり奮起を促した。

 6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨と災害が続いた。大阪のスタンドに向けて「一日も早い復旧をと、たぶん、ここにいる選手だけではなく、12球団の選手がみんな同じ思いをしてると思う」と球界の思いを代弁。「僕らもできることをしっかりやっていきたい。被災されて、苦しんでる方もいらっしゃると思う。そういう方に少しでも、野球の力を届けたいという思い」と語った。

 14日は、2016年に地震で大きな被害を受けた熊本での初開催。工藤監督は「やっぱり、熊本の皆さんに元気になってもらいたい思いがある。明日も選手に頑張ってもらって、どんどんホームラン打ってもらって。皆さんが見て、楽しかったと思えるような、そんなオールスターにしたい」と空中戦を期待した。

西日本スポーツ

最終更新:7/13(金) 23:24
西日本スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ