ここから本文です

1か月ぶり登板へ…球宴先発の松坂「調整万全」

7/13(金) 8:54配信

読売新聞

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2018」は13日に第1戦(京セラドーム大阪)、14日に第2戦(熊本・リブワーク藤崎台)が行われる。第1戦の先発投手は全セが松坂、全パが菊池と発表された。

 松坂は西武時代の2006年以来の出場。先発予定だった6月17日の試合前練習で背中を痛めて登板を回避するなど、1か月以上マウンドから遠ざかっているが、「そこ(初戦の先発)で投げられるように調整してきた」と意気込む。

 ソフトバンク時代の同僚・柳田ら多くが対戦を熱望していると聞いても、「直球勝負。僕の真っすぐは動きますけどね」と余裕たっぷりだ。一方、西日本豪雨の甚大な被害に胸を痛めており、「(球宴を見て)少しでも気持ちが明るくなってくれる人がいてくれたらいいな」との願いも込める。

 全パの工藤監督は「山川や吉田正、柳田らの長打力に注目してほしい」とアピール。全セの緒方監督は「松坂、上原、青木といった米国帰りの選手の活躍もファンは楽しみにしているはず」と期待を寄せた。

最終更新:7/13(金) 16:16
読売新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ