ここから本文です

正恩氏の親書、トランプ氏「非常に良い」と紹介

7/13(金) 16:51配信

読売新聞

 【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は12日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ氏に宛てた6日付の親書と英訳をツイッターで公開し、「金委員長からの非常に良い親書だ」と紹介した。親書は、今後の米朝関係の進展への期待感を示す内容が中心で、米朝首脳会談で合意した北朝鮮の「完全な非核化」への言及はなかった。

 6月12日の米朝首脳会談後、北朝鮮の非核化に向けた具体的な協議が進んでいないとの批判が米国内で出ていることに対し、トランプ氏は親書を公開することで、米朝関係が進展していることをアピールする狙いがあるとみられる。

 正恩氏は親書で米朝首脳会談と米朝共同声明について、「意義深い旅路の始まりだ」と評価した上で、トランプ氏が「両国関係の改善と共同声明の忠実な履行に精力的かつ並々ならぬ努力」をしていることに「深い感謝」を伝えた。「履行」は、米韓合同軍事演習の中止決定が念頭にあるとみられる。

最終更新:7/14(土) 22:44
読売新聞