ここから本文です

米国産馬チェルシーライオンはスピード自慢/新馬戦

7/13(金) 9:13配信

日刊スポーツ

<新馬戦情報>

 14日(土)函館芝1200メートルに出走する米国産チェルシーライオン(牡、矢作、父マリブムーン)の仕上がりがいい。

 11日の函館芝では古馬に先着(5ハロン65秒5)。おじに昨年BCマイル2着のランカスターボンバーがおり、速力は折り紙付きだ。宮内助手も「追い切るごとに素軽くなって、いい意味でピリッとしてきた。ゲートも速い。ポンと出て押し切れないか」と好勝負をイメージする。

最終更新:7/14(土) 14:06
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ