ここから本文です

大谷「ダブルボブルヘッドデー」も出番なし

7/13(金) 14:29配信

日刊スポーツ

<エンゼルス11-2マリナーズ>◇12日(日本時間13日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(24)は出番がなかった。マリナーズの先発左腕パクストンは1回途中に降板し、2番手として右腕ブラッドフォードが投入された。3回、左腕対策でスタメン出場していた右打者のマルテに代わり、代打には左打者のバルブエナが起用された。その後、大谷に出番は回って来なかった。

【写真】スタジアムで配られたエンゼルス大谷のダブルボブルヘッド人形を手にするファン

 マリナーズは8回、7番手の投手として内野手登録のアンドルー・ロマイン内野手(32)を起用した。8回までで8点をリードされる状況で、投手陣の多用を避ける狙いがあったとみられる。ロマインは2安打2失点、1四球。試合はエンゼルスが11-2と大勝した。

 この日は大谷のボブルヘッド人形が来場者に配られる「大谷ダブルボブルヘッドデー」。スタジアム開場前から多くのファンが球場に駆けつけた。

最終更新:7/13(金) 14:45
日刊スポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ