ここから本文です

ガーニーフラップ馬場が渋れば前進だ/マレーシアC

7/13(金) 16:10配信

日刊スポーツ

 ガーニーフラップ(牡5、南田)は今年3月に中央へ転厩してから、なかなか結果が出ていない。

 南田師は「スピードがないからね。なかなか厳しい」と言う。転厩後、ここまで5戦しているが、2桁着順が4回。コンスタントに使われているが、状態はいい。

 「疲れはないし、状態は悪くない。馬場が渋って時計がかかれば、前進は可能だと思う」と語っていた。

最終更新:7/14(土) 14:01
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ