ここから本文です

全道一斉に飲酒運転検問15件摘発

7/14(土) 12:23配信

HBCニュース

北海道放送(株)

13日の「飲酒運転根絶の日」にあわせて14日未明、全道一斉に飲酒運転の取り締まりが行われ、15件が摘発され2人が逮捕されました。
7月13日は道が定めた「飲酒運転根絶の日」です。
14日午前0時から全道ののべ148か所で、飲酒運転の一斉取り締まりが行われました。
その結果1、5件が摘発され、このうち札幌市北区の50歳の無職の女と、音更町の40歳の会社員の男が、それぞれ酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
さらにこの取り締まりとは別に、午前7時ごろ、小樽市内でも50歳の会社員の男が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。
ことしの道内の飲酒運転による死亡事故は5件と、去年の同じ時期より3件多くなっています。

北海道放送(株)

最終更新:7/14(土) 12:23
HBCニュース