ここから本文です

金沢の職人が仕上げた「金箔加工のPCケース」をドスパラが限定販売、価格は10万円

7/14(土) 0:00配信

Impress Watch

 ドスパラが扱っているタワーケース「EQUILENCE」の金箔モデルが登場、13日(金)に受注販売がスタートした。ドスパラ秋葉原本店では実物の展示も行なわれている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 受注生産品で、納期は2~3週間後。価格は税抜き100,000円。

■フロント、トップ、右サイドの3面のパネルを金箔で加工

 EQUILENCEは、ドスパラ限定モデルとして5月から販売されているENERMAX製のタワー型PCケースで、フロント、トップ、右サイドの遮音パネルによる高い静粛性が特徴。静音タイプのPCケースとしては珍しく強化ガラスパネル(左サイド)を備えており、静粛性を考慮して、筐体との接合部分に防音クッションが装着されている。

 そのEQUILENCEに金箔加工を施したのが今回の製品。フロント、トップ、右サイドの3面のパネルを、金沢の職人の手作業により金箔で加工したという特別モデルで、ENERMAXのPCケース製品が、BCN AWARDのPCケース部門において3年連続で1位になったことを記念して制作したという。

 PCケースのスペックは通常モデルと同じ。本体サイズは幅235×高さ494×奥行き500mm。対応マザーボードタイプはATX、microATX、Mini-ITX。ドライブベイは3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×4。ケースファンはフロント120mm×2、リア140mm×1で、スピードを3段階で調節できるファンコントローラーも装備している。対応電源はATXタイプ(非搭載)。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:7/14(土) 0:00
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ