ここから本文です

英警察、ノビチョク入り小瓶発見 被害男性宅で

7/14(土) 4:28配信

AFP=時事

【AFP=時事】英イングランド南西部エイムズベリー(Amesbury)で先月、男女2人が神経剤「ノビチョク(Novichok)」にさらされた事件で、英警察は13日、被害男性の自宅からノビチョクの入った「小瓶」が見つかったと発表した。

【写真】神経剤にさらされ倒れた男女

 警察によると、小瓶は11日、エイムズベリーにあるチャーリー・ローリー(Charlie Rowley)さん(45)の自宅を捜索中に見つかった。

 近郊のソールズベリー(Salisbury)では3月、ロシア人元二重スパイとその娘が同じくノビチョクにさらされる殺人未遂事件が発生。警察によれば、今回見つかった小瓶の薬物は、最初の事件で薬物特定を行ったポートンダウン(Porton Down)の防衛研究施設により、ノビチョクと確認された。

 ローリーさんとパートナーのドーン・スタージェス(Dawn Sturgess)さん(44)は先月30日、ローリーさんの自宅でそれぞれ異なる時刻に倒れた。スタージェスさんは今月8日に死亡。ローリーさんは一時重体に陥った後、意識を回復している。警察は、ローリーさんと「短く」話すことができたと明らかにした。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:7/14(土) 10:00
AFP=時事

Yahoo!ニュースからのお知らせ