ここから本文です

近畿・大阪各地で猛暑日 京都市では最高気温38.5度観測

7/14(土) 15:16配信

THE PAGE

近畿・大阪各地で猛暑日 京都市では最高気温38.5度観測 報告:岡本ゆか THE PAGE大阪

 14日の近畿地方は、朝から高気圧に覆われ、晴れ間が広がっている。午後には大阪府内各地でも35度以上の猛暑日を観測しており、大阪市では同日午後3時までに最高気温36.8度、枚方市で37.6度を観測。京都市では午後2時35分に38.5度を観測した。気象庁では熱中症への注意を呼びかけている。

【動画と拡大写真付き】松井知事の会見全文「熱中症に対する注意喚起について」

 大阪市浪速区の通天閣周辺では、照りつける太陽のもと多くの観光客が訪れ、冷たい飲み物やアイスクリームを食べている人の姿も多い。新世界の喫茶店を営む男性は「きょうはアイスコーヒーがよく出てます。こちらもクーラーをかけてお客さんを出迎えてます」と語る。

 気象庁では「大阪府の今日の最高気温は、平年よりかなり高く熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください」と注意を呼びかけている。

 大阪府の松井一郎知事は、今月11日に行われた定例会見で4月30日から7月8日までに大阪府内で熱中症による救急搬送が654人にのぼったことを発表。「熱中症の対策にはまず予防が大切です。水分、塩分をこまめに取る、高音の室内では扇風機やエアコンを活用する。お出掛けの際には帽子をかぶる、日陰を利用するなど対策をお願いします。大阪府や環境省のホームページで「現在の暑さ指数」を発表していますので確認を」と注意を呼びかけている。

 大阪府内各地の最高気温(14日午後3時現在、気象庁調べ)
・大阪市 36.8度(午後2時48分)
・豊中市 36.8度(午後2時14分)
・枚方市 37.6度(午後2時26分)
・八尾市 37度(午後2時41分)
・堺市  35.9度(午後1時38分)
・熊取町 34.1度(午後1時14分)

最終更新:7/15(日) 5:32
THE PAGE