ここから本文です

ニュースワード「チチカカ湖」

7/14(土) 15:08配信

時事通信

 チチカカ湖 南米のボリビアとペルーにまたがるアンデス山中の淡水湖。富士山よりも高い標高3810メートルに位置し、広さは琵琶湖の12倍に当たる約8500平方キロ、最深約280メートル。大型船舶が航行できる世界最高所の湖とされる。
 12世紀末ごろに成立し、後にインカ帝国に発展したクスコ王国の初代国王マンコ・カパックはチチカカ湖から生まれたとの言い伝えがある。インカ文明発祥の地と呼ばれる「太陽の島」など多くの貴重な遺跡が残されている。先住民の一部はアシで作った浮島で湖上生活を営んでおり、南米有数の観光名所となっている。(サンパウロ時事)

最終更新:7/14(土) 16:13
時事通信

あなたにおすすめの記事