ここから本文です

東京五輪・パラリンピック 静岡県、開催2年前でイベント

7/14(土) 7:25配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県は13日、2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の開催機運を高めるためのイベントを、開催約2年前となる22日から8月7日までの期間に、競技会場に予定されている伊豆市の伊豆ベロドロームなどで開くと発表した。

 県東部20市町で開催されるイベントにキャラバン隊を派遣したり、自転車体験会を実施したりする。初日にキックオフイベントを伊豆ベロドロームで開く。伊豆市出身で、ふじのくに観光大使を務める研ナオコさんへ、全国への情報発信を要請する特命式を行う。

 国内トップ選手による実演走行、バーチャル自転車ゲーム、トラック歩行体験などを来場者に楽しんでもらい、正午以降には大会公式マスコットの等身大パネルをお披露目する。

 キャラバン隊は、22日の伊豆市や三島市、8月5日の御殿場市などのイベントに派遣する計画。自転車体験会は22日から8月1日までの間に、県東部20市町で開く。

 キックオフイベントは入場無料。問い合わせは県オリンピック・パラリンピック推進課<電054(221)3744>へ。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ