ここから本文です

「台湾の民意尊重を」=大陸委が中国大陸に呼び掛け

7/14(土) 15:20配信

中央社フォーカス台湾

(台北 14日 中央社)中国共産党総書記の習近平氏が13日、北京で台湾の元副総統で野党・中国国民党元主席の連戦氏と会談したのを受け、台湾の中国大陸政策を担当する大陸委員会は同日、中国大陸に対し、両岸の現実を把握し、台湾の民意を尊重するよう呼び掛けた。

また、「両岸は前提条件なしでの対話を通じた、対立の解消に努めるべきだ。これこそ、安定的で永続的な両岸関係を築くための正しい道だ」との見解を示した。

習氏はこの日、「両岸の平和的発展の現状は複雑で険しい」としながらも、中華民族の偉大なる復興や、台湾との平和的統一などに自信をのぞかせた。一方の連氏は、「一つの中国原則」に言及。原則をめぐる双方の主張の相違を認めつつ、共通認識を求めたいと述べた。

(編集:羅友辰)