ここから本文です

(高橋源一郎の「歩きながら、考える」)断言・断言・断言、身の回りに今も

7/14(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 オウム真理教事件の幹部7人の死刑が執行されました。オウムとは何だったのか。教団の施設「サティアン」が集中していた山梨県・旧上九一色(かみくいしき)村(富士河口湖町)などを、作家・高橋源一郎さんが訪ねました。寄稿を掲載します。

 麻原彰晃らオウム真理教事件の死刑囚7人の刑が執行された。これほど大量の死刑が、日本の裁判制度の下で一度に執行された例を見つけるには、明治44(1911)年の「大逆事件」死刑囚12人の執行にまで遡(さかのぼ)らねばならない。
 明治政府は、この「社会主義者・無政府主義者」たちの「天皇暗殺未遂」を重大視し、摘発後8カ月で24人に死刑判決を下した。…… 本文:3,155文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社