ここから本文です

西日本豪雨被災地支援 愛媛県ふるさと納税 茨城県が代理受け付け

7/14(土) 5:00配信

茨城新聞クロスアイ

西日本豪雨の被災地、愛媛県を支援するため、県は13日から、ふるさと納税の代理受け付けを始めた。ポータルサイト「ふるさとチョイス」で、同県に代わって募集、収納し届ける。寄付者の税控除に必要な書類発行などの事務手続きを代行することで、負担軽減につなげる。当面の間受け付ける方針で、すでに23件25万5千円が寄せられているという(13日午後6時半現在)。

また、県は豪雨被災者の支援に向け、県庁と合同庁舎(三の丸、水戸、常陸太田、鉾田、土浦、筑西)の計7カ所に募金箱を設置した。期間は12月28日まで。集まった義援金は日本赤十字社と中央共同募金会を通じて被災地に分配される。

茨城新聞社