ここから本文です

水まいて涼しくなるにゃん 滋賀、ひこにゃんも「打ち水大作戦」

7/14(土) 10:55配信

京都新聞

 暑さが続く中、滋賀県彦根市本町2丁目の夢京橋キャッスルロードで13日、恒例の「打ち水大作戦」が始まった。市の人気キャラクター「ひこにゃん」も水をふりまき、一帯に涼しさを呼び込んだ。
 彦根夢京橋商店街振興組合がヒートアイランド現象防止を目的に毎年実施している。組合加盟の各商店が「処暑」の8月23日まで石畳に打ち水する。
 彦根地方気象台によると、この日の彦根の最高気温は31・0度。暑さが和らいだ午後5時ごろ、浴衣姿の子どもやひこにゃんらが、熱のこもった石畳へ木おけにためた水をひしゃくや手でふりまいた。大勢の観光客は、涼しげな光景に笑顔を見せていた。

最終更新:7/14(土) 10:55
京都新聞