ここから本文です

セレナ「友情は以前とまったく同じ」。決勝戦で親友メーガン妃が観戦することに[ウィンブルドン]

7/14(土) 11:30配信

THE TENNIS DAILY

ロイヤルファミリーのメーガン・マークル妃らが「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)で、親友であるセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の試合観戦に駆け付けることが分かった。

【動画】セレナ 高い打点での超絶ボレー

「ウィンブルドン」で7回チャンピオンに輝いているセレナが、ユリア・ゲルゲス(ドイツ)を制し決勝進出を決めた数時間後。イギリス王室ケンジントン宮殿の公式twitterは、ハリー王子の夫人であるメーガン妃が土曜日の女子シングルス決勝を観戦することを明らかにした。

メーガン妃はウイリアム王子の夫人であるキャサリン妃と共に観戦するとのこと。また、テニス好きで知られるキャサリン妃は夫のウイリアム王子と共に、日曜日に行われる男子の決勝戦も観戦する予定だ。

メーガン妃とセレナは元々友人関係で、5月に行われたハリー王子とメーガン妃の結婚式にも招かれていた。

セレナは「ウィンブルドン」が始まってから、メーガン妃に観戦に来てくれないかと話していたようだ。そして、セレナは記者会見の最中にメーガン妃の観戦が決まったことを聞かされると、喜びを表した。「ここ2年ほど、彼女は『ウィンブルドン』に観戦に来てくれている」と話すセレナ。また「今では違う役割で私をサポートしてくれる。でも私達の友情は以前とまったく同じ」と話す。

セレナは決勝戦でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦する。親友メーガン妃が見守る中、8回目の「ウィンブルドン」優勝を飾れるか注目だ。


(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真はセレナ(写真右)とメーガン妃(左)
(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for DirecTV)

(c)テニスデイリー

最終更新:7/14(土) 11:30
THE TENNIS DAILY