ここから本文です

不思議な絵本原画104点 静岡県立美術館で安野光雅展開会式

7/14(土) 7:29配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市駿河区の県立美術館で13日、絵本作家安野光雅さんの原画を紹介する「安野光雅のふしぎな絵本展」(同館、静岡新聞社・静岡放送主催、清水銀行特別協賛)の開会式が行われた。14日から一般公開される。

 初期の絵本「ふしぎなえ」「さかさま」など童話的な世界を描いた104点。目の錯覚を利用し、絵で描けても立体にすることはできない場面など、不思議な図形や状況を表現している。

 木下直之館長は「さまざまな見え方をする絵は、世界の見方を考えるきっかけにもなる。夏休み、子供たちにも来てほしい」とあいさつした。内覧会では、招待客らが安野光雅美術館(島根県津和野町)の斎藤道夫副館長の解説を聴きながら鑑賞した。

 会期は9月2日まで。問い合わせは県立美術館<電054(263)5755>へ。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ