ここから本文です

米商務省、ZTEへの販売禁止措置を解除 事業再開へ

7/14(土) 5:19配信

ロイター

[13日 ロイター] - 米商務省は13日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に対する製品販売を禁止する米企業への措置を解除した。これを受け、ZTEは事業を再開できることになる。

同省はZTEとの6月の合意に基づき、ZTEが10億ドルの罰金や4億ドルの預託金の支払えば、制裁を解除するとしていた。また、同社は取締役会のメンバーなどを刷新した。

ロス商務長官は声明で、「ZTEへの禁止措置は解除するが、引き続き注意深く同社の動向を監視し、米国の法律や規制の順守を確実にする」と述べ、今回の処分が類似するケースでは最も厳しい内容であると指摘した。

ZTEからのコメントは得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

最終更新:7/14(土) 5:22
ロイター

あわせて読みたい