ここから本文です

広島・誠也、球宴弾!被災地に届け!「少しでも元気を」魂のフルスイング

7/14(土) 6:00配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第1戦、全パ7-6全セ」(13日、京セラドーム大阪)

【写真】3度目出場で広島・誠也が球宴初ダ~ン!

 広島・鈴木誠也外野手(23)が球宴初本塁打を放った。「5番・右翼」で球宴初のクリーンアップに座り、2打数2安打1打点とお祭り男ぶりを発揮した。1週間前に西日本豪雨が発生し、広島は最大の被害を受けた。「少しでも元気を届けられるようにしたい」と話していたコイの主砲が、宣言通りの一発で敢闘賞に輝いた。

 広島の被災地に届けとばかりに、鈴木がフルスイングした。5点を追う二回。1死から全パ先発・菊池の直球を振り抜いた。打球はグングン伸びて、バックスクリーン右へ。特別な思いで臨んだ自身3度目の大舞台で、球宴初本塁打を放った。

 「うれしいです。ホームランを狙うことはずっと頭に入れていたので思い切って打ち上げようと思いました。オールスターしか割り切れる打席はない。一流の選手が集まる最高の舞台なので、1本打てて、本当にいい思い出になりました」

 宣言通りの一発だ。3年連続の球宴出場が決まると「ホームランを打ってみたい」と目を輝かせた。対戦したい投手は「菊池投手です」と即答。「対戦できれば速い真っすぐを狙っていきたい」とイメージを膨らませた。

 約束通りの一発でもある。1週間前の東京遠征中、西日本豪雨が発生。広島は最大の被害を受け、9日からの阪神3連戦(マツダ)は中止となった。広島に入団して6年目。鈴木も心を痛めていた。「僕の立場じゃ何も言えないけど正直試合をやっている場合じゃないのかなと思う。この判断は正しいと思います」。沈痛な面持ちで言葉を絞り出した。この日の試合前も「大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃる。少しでも元気を届けられるようにしたい」と、改めて決意を語っていた。

 筒香の2ランなどで5-5の同点となった三回には、売り出し中のオリックス・山本から右前打。球宴2年ぶりのマルチ安打を決めて、三回守備から中日・平田と交代した。これで球宴は通算12打数6安打2打点。16年以来の敢闘賞を獲得し、お祭り男ぶりを存分に発揮した。「聞いてみたいことはたくさんある」と話していた通り、練習中には巨人・菅野やヤクルト・山田と談笑。3度目の球宴の雰囲気を堪能している。

 被災地の人々にとっても、カープ勢の活躍は励みになるはずだ。ホームランダービーには2戦目14日(熊本)に出場予定。11日の練習後にはマツダスタジアムで会沢と予行演習も行っており、初の王者に期待は高まるばかりだ。広島を元気にしたい-。鯉の若き4番の思いは、きっと広島まで届いたはずだ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(月) 23:00