ここから本文です

W杯優勝したらおでこにタトゥー?ラキティッチ「たくさんスペースがある」

7/14(土) 13:45配信

GOAL

クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチが、15日に控えるロシア・ワールドカップ決勝への意気込みを語った。

クロアチアは決勝トーナメントの3試合全てが延長戦に突入する激闘を演じ、同国史上初となる決勝進出を果たした。

ルカ・モドリッチと共にチームの中心選手として快進撃を支えているバルセロナMFは、レポーターから優勝したら記念のタトゥーを入れるのかを聞かれると「おでこにね」と自虐的に笑った。

「見ての通り、ここにはたくさんにスペースがあるからね。でも最初に妻に確認しないと」

そしてラキティッチは決勝に向けて世界中の人から応援が届いていることを明かし、そのことが大きな力になっていると語っている。

「正直に言って、何億もの人が僕たちを応援してくれているように感じているんだ。アルゼンチンやスペイン、ドイツなど世界中からメッセージが届いているんだよ。本当に素晴らしいことさ」

「色んな人が『他国の代表チームのゴールをまるで自分の国のゴールみたいに祝うなんて想像できなかった』と言ってくれていることが本当に嬉しいんだ」

「それこそが僕たちが決勝進出にふさわしいことを表しているよ。世界中に僕たちが一つになってプレーしていることを見せたいね。持てる力全てをピッチに置いてくるよ」

クロアチアは悲願の初優勝を懸け、15日に決勝でフランスと対戦する。

GOAL

最終更新:7/14(土) 13:45
GOAL